北九州市小倉南区守恒本町の整骨院│さくら整骨院・整体院では、首・肩・腰痛・手足の痛み・捻挫・打撲・肉離れなどの体の痛みや気になる症状をご相談下さい。


腰椎の分離症とは椎体の骨とその骨以外の骨が離れる事(骨折と同じ)で、腰椎分離すべり症とは腰椎が分離しているからその部分が滑る事で、腰椎すべり症とは高齢者は椎間板が悪くなりやすいので分離がなくても滑る事です。

腰椎分離症、腰椎分離すべり症、腰椎すべり症があるから、筋肉が凝りやすいです。


炎症がある場合は冷やします。炎症が無い場合は温めます。
その他、筋肉の凝りを早く取り除くために電気治療、手技を行います。

また、日常生活動作の癖の改善を一緒に考え痛めにくい身体も作っていきます。

また、成長期の分離すべり症は早期発見により骨がくっつき戻ります。
早期発見できないと、骨がくっつかなくなり生涯腰痛で悩む可能性が高くなります。

なるべく早い御通院をお勧めします。

さくら整骨院では、理論的な治療を大事にしています。

腰椎分離・分離すべり・すべり症