北九州市小倉南区守恒本町の整骨院│さくら整骨院・整体院では、首・肩・腰痛・手足の痛み・捻挫・打撲・肉離れなどの体の痛みや気になる症状をご相談下さい。


腱が通る鞘で炎症が起こり、腱が通る時に痛みが出る現象です。
主に使いすぎにより、鞘で炎症が起きています。


炎症を取るのが大前提です。

使い方を変える等のその部分に負担がかからない動作にしないとなかなか治っていきません。
炎症がある時は冷やします。炎症が無い時は、温めます。
そして、電気治療、手技で症状の痛みを取っていきます。サポーター固定や包帯固定も行う事もあります。

さくら整骨院では、理論的な治療を大事にしています。
腱鞘炎の治療