北九州市小倉南区守恒本町の整骨院│さくら整骨院・整体院では、首・肩・腰痛・手足の痛み・捻挫・打撲・肉離れなどの体の痛みや気になる症状をご相談下さい。


40歳代50歳代の年齢の方に多いので四十肩、五十肩といわれるようになりました。

60歳代、70歳代でも起こりえます。原因は、筋肉や腱の凝りが原因です。


筋肉や腱の凝りを取るために、電気や温めや手技を行います。

似たような症状の肩峰下滑液包炎や上腕二頭筋長頭腱炎等との鑑別も行います。

また、当院では肩峰下滑液包炎や上腕二頭筋長頭腱炎等の治療も行う事が出来ます。
さくら整骨院では、理論的な治療を大事にしています。

四十肩、五十肩治療