北九州市小倉南区守恒本町の整骨院│さくら整骨院・整体院では、首・肩・腰痛・手足の痛み・捻挫・打撲・肉離れなどの体の痛みや気になる症状をご相談下さい。


膝の内側に鷲足と呼ばれている箇所があります。

鷲の足に筋肉の付き方が似ているので呼ばれているそうです。

その部分が使いすぎ等で炎症が起こると鷲足炎です。

鷲足の筋肉とは縫工筋、薄筋、半腱様筋です。


鷲足の負荷を少なくする事が大事です。

その為に、縫工筋、薄筋、半腱様筋の筋肉を柔らかくします。

鷲足部に炎症がある場合は、冷やします。

さくら整骨院では、理論的な治療を大事にしています。
鷲足炎の治療